採用情報|美容室・美容院・ヘアサロン|ブロッサム

home

WORK-LIFE BALANCE
がんばるママ・パパを全力で応援

ブロッサムでは、ワークライフバランスを大切にし、
子育てをしながらも働ける環境、美容師を続けられる環境があります。

何も心配なく
気持ちよく働けています。

成増店 スタイリスト

池田 浩美

IKEDA HIROMI

仕事と家庭の両立
2017年1月長女を出産しました。
妊娠9ヶ月で保育園の入学必要書類手続きをしましたが、、初めてのことで、分からない部分もありましたが、
ブロッサム本部の方がとても親切に分かりやすく教えてくれたので、乗り越えることができました。

正直、1年経った今も仕事と家庭の両立……。できてないとおもいます。
気持ちよく働けています
私の場合は幸い生後3ヶ月で保育園に預かってもらえ、気付いた時には1年経ってました。
主人や私の両親、職場のメンバー、お客さまに支えられ、保育園もとてもよくしてもらっているので環境も恵まれているとしか言いようがありません。
何も心配なく気持ちよく働けています。
出来る事は出来るうちに
家事も仕事と同じような気がします。
出来る事は出来るうちに。職業病か、常に「要領よく、キレイにスピードアップして」って考えてる気がします。
私自身、忙しいのも嫌いじゃないんだと思います。
仕事ではメンバーの方々に助けてもらい、家では理解のある主人に家事を分担してもらい助けられています。沢山の人に支えられ、今があります。
子供が生まれてから、自分の時間はありません。それが「辛い」「大変」と思ったことは確かにありました。
そんなとき、一人のお客さまに言われました。
「親が働くのは親の勝手。子供は一緒にいたいに決まってる。それでも働くのだから、会えている時間を大切にしなさい」と。
とても心に響きました。
確かに自分の時間は無いけれど、働いている時間は娘には関係ない。
私も好きな仕事だから、働かせてもらえてるだけでも贅沢なんだなと。
心もスッキリ軽くなり、娘と共にする時間がもっと楽しくなりました。
現在娘1歳4ヶ月の成長は私の心を豊かに、幸せと活力になってくれています。

働くようになって、
子供がさらに愛おしくなり、
子供もママっ子が加速しました。

大宮西口店 スタイリスト

鈴木 奈波

SUZUKI NANAMI

初めての育児
2016年5月に長男を出産し、初めての育児がスタートしました。
1年後、無事に保育園も決まり、店舗異動での育児休暇明けがスタートしました。
育児など経験豊富なメンバー
通勤時間が長いことや、新しいところでの復帰に最初は不安もありましたが、育児など経験豊富なメンバーが多く、子供が熱を出した時など色々と相談にのっていただいたり、お休みを頂くときも柔軟に対応していただき、たくさん支えられました。
同時に、仕事・家事・育児の生活もスタートしたわけですが、毎日時間との戦いです。
まず1番に優先したのが夜9時に子供を寝かせることです。自分もその時間には寝るようにしました。なかなか同じ時間は難しかったですが、1つリズムを決めることで、次に何をしたらよいか迷わなくなりました。
以前は、イライラすることも多かったのですが、リズムを決めることで、家事が終わらなくても、夫のご飯が出来なくても「いいや」と思うようになりました(笑)。
そうすることで、自分に余裕ができて、イライラもしにくくなりました。
子供も親も、一緒に成長
それでも、子供の機嫌や具合によっては何もできずに部屋もぐちゃぐちゃ、どんどん溜まっていく洗い物。それを見るだけで八つ当たりしたい気持ちになります。
同じ美容師で大変な夫に、前までは家事を頼めなかったのですが、最近やっとお願いすることも大事なんだなと思うようになりました。
子供も親も、一緒に成長していかなきゃいけないんですね。働くようになって、子供がさらに愛おしくなり、子供もママっ子が加速しました。
離れてみるとわかる子供への気持ちはこれからも大切に愛情たっぷり育てて行こうと思います。

楽しそうに
美容師の仕事してるのが
子供に伝わっていた

池袋店 スタイリスト

藤田 大基

FUZITA DAIKI

自分にできることはやる
10歳の男の子と、7歳の女の子の父親をしています。
子育てで大変というよりは、いかに奥さんに機嫌よくいてもらうかを気にしています。
奥さんの機嫌が悪いと子育てにも影響するし、なにより家がどんよりしますよね。
なので、奥さんが機嫌よくすごしてもらえるように、自分にできることはやるようにしています。
子供のイベントには必ず休みをとる
基本、僕は子供と楽しく遊ぶだけで、家事などは、奥さんに任せています。
子育てで、少し残念なことは、土日に子供たちはサッカーをしてるけど、それに参加できないことです。
工夫してることは、運動会、授業参観、誕生日、クリスマスなどのイベントには必ず休みをとること。
「他のパパが来てるのに、うちは来ていない」って思いはさせないようにしています。
楽しいから参加しているのもあるんですけどね。(笑)
子供の行事に参加することができるのは、理解ある職場のメンバーのおかげでもあるので、感謝しています。
一番嬉しかったこと
美容師の仕事をしていて一番嬉しかったことは、子どもが美容師になりたいと言ってくれたことです。
仕事から帰ってきて、家でしんどそうにしてたら、子どもはそうは言ってくれないと思うんです。
楽しそうに美容師の仕事してるのが伝わってるんだと思い、とても嬉しかったです。
常に子供たちからの憧れの父親でいたいと思います。